2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

こちらもおススメ

  • Win-WinProject
    Win-Winを生み出そうと奔走中!私もメンバーの一員です

最近のトラックバック

ソームの女の、、、

ソームの女の
お楽しみアイテム!?

新規投入のコチラ

ミニミニサイズの印鑑

柄にもなくディズニーで
苦手な伝票検印も
楽しくいきますか!

社員証にぶら下げて
何時だって
何処ででも、押しまっせ

印面は
「プー子」ではありません
ご安心くださいな

サイズ感がわかるように
通常シャチハタと
並べてみました


1490883329403.jpg

フィードバック入門

面白くて夢中で読む

ダメ社員経験や
思いがけない人事に
焦れたり
もがいたりしたことが
管理職になった今
少しは力になってるなぁ、、、

誰かのせいや
社会や時代のせいにするのは
もうやめよう

出来ることから
やってくしかないんだよね


1487679476889.jpg

よっしゃー

今年の目標のひとつに
職場で月に一度
始業前の30分を活用した自主勉強会
「朝カツ」を再開催することを掲げた

人事が出たり、異動を控えての
バタバタの日々の中
先週金曜日、4人の社員の参加で
無事にスタートを切ることができて
ほっと一息

昨年度は5月から11月までの
全6回で、私の得意分野といいますか
社外でも実績のある「コミュニケーション」を
主なテーマにしたのだが
今回は、自分がこれまで
やっていないことをやる!と決めて
新たなテーマに取り組んでいる

初回と2回目は「今年の目標設定」
3回目は「自己紹介」
4回目と5回目は「メールの書き方」
最終回は「交渉力OR質問力」で計画中

40代も後半になると
要領だけはよくなっているから
余程意識していないと
楽チーンな近道を通ってしまいがち

特にサボり癖のある私は
自分で自分に鞭打って
背負いこまないといけません


チャレンジはドキドキするけど
やっぱり、楽しい

根っからの「他者貢献」好き=おせっかいなので
若手社員の笑顔が何よりの力

それに
やらされるのではなく
自分からやっていることは
心地よいプレッシャーしか感じません

無敵の50代を見据えて
自らやりたいことに
果敢に挑もうと思っております

よっしゃー(意味の分からぬ雄たけび)

もやもやの力

本日のカレッジで
同じテーブルについた
若手メンバーにおせっかい

仕事でもやもやを
抱えている彼女

こんな風に思うのは私だけかな?
目をつぶったほうがいい?
我慢するのが普通なのかな?

あー
私も彼女のように若い頃は
やり場のない「もやもや」に
振り回されてました

「もやもや」しては
自己嫌悪に陥り
時には
開き直ったふりをしてみたり
八つ当たりしてみたり
なりふり構わず愚痴ってみたり

「もやもや」から
逃げたくなる気持ちは
すっごくわかるけど
そそもも「もやもや」って
成長したいから感じるんだよね

だから彼女に言ったんです

私「そのもやもや、成長の証だよ」って

彼女「えっ!?」

私「だから、成長してるってこと」

彼女「そうなんですか?」

私「だってね、前向いてなかったら
  もやもやしないもん」

彼女「そんな考え方があったんだぁ」

私「でねぇ・・・残念ながら
  幾つになっても消えないよ、
  私だっていまだに『もやもや』だもの」

彼女「え!?」

私「『もやもや』の向こうには
  次の『もやもや』が待っているのよん」

顔を見合わせて、あはは

私「それが分かってたら、もう
  『もやもや』も怖くないでしょ?」

彼女「確かに(笑)」


先を行くお姉さんのおせっかいが
少しでも力になれば・・・
嬉しいものです

まだまだ女性が生きづらい社会
笑い合い、励ましあい
学びあえる仲間の存在って
宝物ですね


言葉の力

送る言葉に
贈られる言葉

今日は女性カレッジで
経営者の皆様から
沢山の素晴らしい言葉を
頂戴して
涙ぐんでしまう場面も・・・

そして

カレッジ終了後
学び仲間の若手メンバーに
「どうしても伝えたいことが・・・」と
告げられ、何かと思ったら

以前私がとあるイベントで発言したことが
その後の力になったという
御礼の言葉を頂きました

「言葉」で出来ている私は
本当にうれしくって
彼女のコメントに
またもうるっと来てしまう始末

失敗を重ねながら
学んできた「言葉」が
いつしか自分の中に染み込んで
こうして循環していくことは
本当にありがたく幸せなこと

会社の部下達の未来も大事だけれど
次世代に繋がる若手たちの未来も
同じように大事

こうして、世代を越えて
学びあえる場があること

大切にしていかなくちゃね

お姉さんグループ!らしく
若手をサポートしていきたいと
あらためて思っています

さてさて、明日は(雪が心配ですが)
朗読指導者養成講座のアシスタントで
上京します

こちらの生徒さんたちは
人生の先輩たちばかり
会社だけでない
多様性に満ちた場所を
あちこちかけもちできることも
幸せだなぁ・・・・

今度は「交渉力」

やっとご案内できることになりました
年明けスタートダッシュが出来ず
反省しつつ
BIGなお知らせですよ~

Win-Winプロジェクト主催
〇〇力講座第2弾はのテーマは
「交渉力」

☑言いたいことがまっすぐ伝わらない
☑相手がちっとも動いてくれない
☑自分の意見を主張するのがどうにも苦手
☑プレゼンが通らない  

こんなお悩みをお持ちのあなた

問題解決のヒントが見つかります

2月11日(土祝)
午後1時30分~午後4時30分
アイセル21(静岡市内)※予定

あの!名古屋の
カリスマキャリアコンサルタント
柴田朋子さんをお招きします

申し込み受け付け開始は
来週月曜日(1/16~)を予定

http://kokucheese.com/event/index/447902/

決意の三連休最終日

保守的な地方県ということもありますが
私の年代(酉年=48)では
正社員として
子どもを育てながら
働き続けている女性は
まだまだレア種

バブル世代最後の入社で
同期の女性は10人以上いたけれど
その8割が、寿などで退社

私も29歳で社内結婚を報告した時には
「で、いつ辞めるの?」と
悪気もなく聞かれた・・・そんな世代

だからこそ、できることが
あるんじゃないかと
もがき続けてきたわけで

ライフイベントで
壁にぶつかる度に勉強を重ね
ドリームマップ講師や
ワークライフバランスコンサルタントなど
民間資格を取得したり
働き方や生き方に関する書籍を
手あたり次第、読んだり・・・

そして今

出向先は、女性が多いこともあるのだが
20~30代の部下達はいずれも
共働きは当たり前だし
育児休業はもちろん
時短勤務なども
生活のバランスを考えながら取得している

いいことだなぁと
心から思う

私たち世代が、願ってもかなわなかった
働き方や生き方が出来るんだもの

一方で、そんな「当たり前」も
先人の苦労あってのことというのは
どこかで忘れないでほしいなと
思っていることもまた事実

働き方改革元年と言われる2017年

レア種であることを武器に
もっともっと
若い人たちが活躍しやすい社会に、会社に
なるように
もちっと、頑張ってみるかな?

そんな決意の三連休最終日

今年の漢字!

新、健、笑、頼、成
美、学、楽、優、挑
吸、願、静、銀

1年の始まりに
部員の皆に
今年の目標を漢字一文字で
表してもらいました

1分ほどで考えて
考えがまとまった人から
付箋に書いてもらって
ひとり30秒ほどで
その漢字に込めた想いを
発表してもらいます

ホワイトボードに
書き出していったのですが
1つとして同じ漢字は
ありませんでした

多様な仲間たちと
今年も「進」んでいきます!
(私の漢字は↖)

繁忙期を何とか無事故で
乗り切ることも出来て
気持ちのよい年明けです

15分で出来るこのワーク
お薦めですよ