2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

こちらもおススメ

  • Win-WinProject
    Win-Winを生み出そうと奔走中!私もメンバーの一員です

最近のトラックバック

どっちかって!?

「俺、どっちかっていうと
野球が向いてたかもしれないって
思うんだよね」

小学校ではサッカー
中高ではバレー部の息子(高1)

「あんま、器用じゃないしさ
ジャンプ力もないし」

ん?なぜそれで野球?

「甲子園とか行ってたかも」

いや、行けません!

自己肯定感のふれ幅が半端ない
誰に似た!?😭

こんな息子ですから
やらかしたこと
しでかしたこと
山盛りもりもりで(進行中)

そんな色んなことを
笑いとばしましょう❗

柴田朋子の
子育てホンネ☆トークライブ

明日8/5(日)、1330~1530
エニシア静岡丸井店です

絶賛受付中

やらかし男子

部活大会に参加していた息子が
試合終了後
熱中症のような症状で
夕方になって、電話やLINEで
同行のお母さんたちから連絡多数

慌てて連絡すると
付き添いの先生が自宅まで
送り届けてくださったらしく
詳しい様子がわからず
私も早退してみたら

エアコン効いた室内で
熱中症予防の飲料片手に
氷を身体に当て
再放送の「相棒」を見てました

「何事もなくて良かったー」と
言ってはみたけど

内心は
心配した気持ちと時間を
返しとくれ~😡

高1男子、まだまだ
やらかしてくれますわ

で、自転車🚲
大会開催校に置き去りだってさ

どうするんだよ~


1533212430169.jpg


子育てホンネ☆トークライブ

過保護?過干渉?

子育てに迷い悩んでいる方はもちろん
特に悩みはないけれど
子どもたちが生きる未来が
どうなるのか、興味がある方も
今週末ですよ

未婚、既婚、男性、女性問わず
参加してほしい

子連れ参加も🙆🆗✨

8月5日(日)
柴田朋子&はしけい
子育てホンネ☆トークライブ@静岡

絶賛受付中

誓い・叱らない

連休中、きりきりすることが多かったこともあり
いろいろと、世に出回っている子育て本を
手に取った。

中でも、親野智可等さんの「叱らないしつけ」は
実例が多く紹介されていて
読みやすいだけでなく、
すぐに、実践できそうだということで
早速、ブログに誓いを立てる。

「叱らない」こと。

カツマーの1人としては
「怒らない、愚痴らない、ねたまない」(あれ順番あってたっけ?)の
ひとつにあるので、まあ、重複することになるのだが
自分のことはさておき
子どものこととなると、とたんに、たががはずれるというか
忘れてしまうというか・・・
反省しきりである。

それでも、叱らないように心がけ
おとといは、できるだけ声をかけたこともあり
昨日は、学童で宿題も済ませ
PCとのポケモンカード対戦も1回敗戦でも気持を何とか切り替え
食事もお風呂も、こらしょもやることが出来た。

ま、いいときもあれば、悪い時もあるだろうから
いつも昨日のようにスムーズにはいかないだろうが
それでも、叱らない効果は、やはりあるのかな・・・。

夜は、今、夢中の「エルマー」を読む。
わくわくしすぎて、寝られないのが難点だが
夢中になるのは、いいことだと思う。

付き添い登校は、五月に入っても継続中。
ここは、思い切り甘えさせ
息子が、納得して離れるのを待とうと思うのだが。

ママなんて・・・

ママ意地悪!!
ママのばか!!

と、朝から暴言を浴びせ続ける息子《6歳》

保育園にも、なかなか行く気にならず
思わず、手もでるほど。

こういうときに、じっくり付き合う・・・ことが
できたらよいなと思うけど
まだまだ未熟な私には、ムズカシイ。

そして、最後は、私がわるいんだよなぁと
自己嫌悪・・・というのが、お決まりのパターン。

保育園のほかのお母さんが
ずいぶん、余裕があるように見えるのも
こんなとき。

先日、保護者会の後で
みんなでご飯を食べた後
息子が、お子様ランチのくじで当たったシールが
気に入らないと、上記のような暴言&暴挙に出た時にも
私は、最後は困り果て
他のお母さん達の助け舟を
しみじみ眺めたりしたこともあって・・・
子育てについては、ホント、落ち込むことが多い。

こちらも、頭ではわかっていても
ココロと身体の反応がわるい・・・って感じかな?

さあ、今朝もバトルか?
起さなくくては。

保育園最後の…

土曜日は、保育園最後となる運動会だった。

年長組は、出場種目はもちろん、
選手宣誓や、体操のリーダー、
競技のお手伝いなど、
園のお兄さん、お姉さんとしての役割も
こなさなければならない。

このところは、毎日、練習していたので
保育園での出来事を話すときにも
運動会の話が中心だった。

息子は、極端なシャイ男なので
きちんと、みんなと一緒にできるかどうか
一抹の不安はあったものの
当日、元気に出かけて、無事に、参加できた。

鈴割り
障害物競争
お遊戯
リレー

縄跳びも、鉄棒も
他の子供達より、ずいぶん危なっかしく
運動能力は、私譲りで、少々難だが
一所懸命、競技に参加し
ダンスでは、笑顔で、楽しそうに踊ることが出来た。

「ひょっこりひょうたん島」を
息子が踊り終えたとき
またも、私、感極まって、思わず涙。

だって、あの歌詞じゃない?
それに、一所懸命な姿って、心を打つもの。

こちらの保育園の運動会は
3回目だが、実は、私、3回とも、泣いている。

最初は、園に入って、2週間しかたってないのに
何とか参加した、年少組。

「いやいや」でレースに参加できず
最後は、先生とペアを組んで
みんなの声援を受けて何とかゴールしたっけ。

次は、年中組。
前の年のことが、思い出されて
みんなと一緒に列に参加しているだけで
涙が出てきたっけ。

そして、今年。

2008


♪嬉しいこともあるだろさ、
 悲しいこともあるだろさ、
 だけど、僕らはくじけない
 すすめ~!!!!

たとえ、行く先が「ひょうたん島」だって
泣けるんだってば。

息子よ、良く頑張った。

今年は夫も、見にこれたので
運動会の後は、ご褒美に!!!!!
家族3人で横浜ポケモンセンターにでかけた。

忙しかったけど、良い1日だった。

夜のおむつが・・・

年長組みになった息子。
依然、おもらしの頻度が高く
夜は、はい。まだオムツをしています。

ちょうど、3歳の夏に、転勤になったこともあり
その時期を逸してしまったというか・・・
洗濯などは、同居の義理母に頼っているので
日々、布団を汚すことに抵抗があり
ついつい、便利なおむつで通してきてしまったのが
いまだに、外れない要因のひとつ。

昨日、鼻水が出るので
久しぶりに、地元のかかりつけ医にお邪魔した時に
「オムツ」の話をしたところ
「いやぁ、それは、もうそろそろね。
5歳であれば、オムツはかなり少数派だよ」と医師。
看護師はフォローしてくれたものの
「やっぱりねぇ」という気持と
「そうはいっても」という気持が混ざり合い
フクザツ・・・。

夕食以降は、水分は取らないようにして
何とか、昨夜は、朝まで我慢できました。

言い聞かせて、何とか、夏までには
完全卒業したいものです。

働きながらの子育てだと
「楽」を優先しがちで、
夜のオムツも、布団干しに比べれば・・・と
ついつい、甘えてきてしまっていたけれど
こればかりは、効率化とはいかないんですよね。

ちょっと反省し、前向きにトライします。


水いぼ

ここのところ、小児科のお世話になることも少なく「しめしめ」と思っていたが、今朝は久しぶりに行かなければならない事態に・・・。息子の膝の裏に1ヶ月ほど前からぽつぽつとあせものような吹き出物があったのだが、痛がる様子も痒がる様子もないので、虫さされの薬を塗ったりして過ごしていた。ところが、最近、ぽつぽつが増えて・・・昨日、保育士さんに聞くと「水いぼ」と指摘された。登園禁止ほどの感染力はないようだが、広がったりするものらしい・・・。そこで通勤前の病院・・・。まあ、泣き叫ぶことはないものの、仕事前の通院って結構しんどい。一仕事終えて、本業の仕事!!ってかんじだもの。その上、遅れてすみませんと部の皆さんにお詫び・・・。ちょっとしんどい。ワーキングマザーのちょっとした愚痴である。

さくらんぼ

友人の「週末さくらんぼがり体験談」を聞いたら、むしょうにさくらんぼが食べたくなり、高いのに!!ついつい手を伸ばしてしまった。果物は少々苦手な息子も、「さくらんぼ」と喜び(ファミサポのKさん宅で見たことがあった)、飴玉のように口に入れて喜ぶ。私も夫も、「こうして食べるんだよ」と見本を示しながら、いくつか口に・・・。甘酸っぱいどこか懐かしい味がした。初夏の味わいだ。旬を感じるっていいなぁ・・・。

東京駅でおそーじ

連休前の忙しさから一転、お休みに入ると何をしたらよいかと考えあぐねる日々。平日は息子と二人だしねぇ・・。3日は「アンパンマン」の催しに出かけるも大混雑にびっくり。(アンパンマンSLが1時間待ち!!)そして迎えた4日、突然の思いつきで「東京」に買い物に行くことになったのである。目的は義理の母への母の日のプレゼント購入。先日、夫が義母が財布に忍ばせていた銀座・大黒屋のオリジナルリュックが紹介された切抜きを見たということ。「欲しいようなんだけど、銀座まではなかなか・・・と言って行かないんだよねぇ」「息抜きになるようなら行ってきてくれないかなぁ」と夫。おいおい、息子と二人で東京行くのが「息抜き」か?と、最初はむっとしたが、何せ私、時間貧乏性!!何もすることのない一日も辛い・・・と言うわけで、神奈川に住む義理の母と東京で待ち合わせして、3人で銀座に行くことに決定した。
新幹線の指定席を買い、乗り込む。隣は母子連れ。新幹線に興奮気味の息子も、好意的に見てくれてほっと一息。一時間、ぺろぺろチョコやアンパンマンジュースのだましだまし作戦で到着。あまりにもたくさんの人に、息子も大興奮。「てんてんどんどん♪」とアンパンマンの天丼マンのテーマを口ずさみながらはしゃいで歩く。まるで酔っ払いのような息子の手を引きようやく待ち合わせ場所に到着。大好きなおばあちゃんに会えた喜びでさらにヒートUP!!そのはしゃぎぶりには、足をとめて見入る人がいるほど・・・。
一緒に持ってきたアンパンマン指人形を床に広げたときには、母親の私も唖然!!。しばらくは様子を見ていたが、さすがに迷惑なので抱きかかえてタクシーで銀座へ。目的のお店で買い物を済ませ(人気商品で3ヶ月まちとのこと・・・でも義母も気に入ったようで安心)、銀座の街をふらふら。午後から歩行者天国になると絶好調!!柱のかげに隠れては「もういいかい」「まあだだよ」を繰り返す。お昼ごはんも、落ち着かず、とりあえずスパゲティとハンバーグを口に突っ込み、私もそばをかっこむ。私が「ちょっとだけいいですか」と駅構内のお気に入りの洋服店を見ている間は、義母と二人・・・駅の構内で再び「てんてんどんどん♪」を繰り返し、またも、アンパンマン人形達を床に広げ、遊び始めた。そして、汚れた手をウエットティッシュで拭くと「それチョーダイ」と取り上げて、東京駅の床を「おそーじ」「おそーじ」と拭き始めた。
帰りの新幹線では爆睡!!!そりゃそうだろう。あれだけのはしゃぎぶりだったのだから・・・。電車とバスを乗り継ぎ家に到着する少し前に目を覚ました。ああ・・・長い一日だった。しかし、このところ忘れていた「冒険心」を思い出したような気がする。息子と二人の遠出は「大変だろうなぁ」とついつい腰がひけてしまっていた。行ってみると面白いこともたくさんあるし、息子にも刺激がいっぱいある。これからは億劫がらずに、GOGO!!

より以前の記事一覧