コンタクト

アドレス(URL): http://hashimotokeiko.cocolog-nifty.com/

1行紹介

愛すべき「時間貧乏性」のワーキングマザー

自己紹介文

地方局に勤めるワーキングマザー。12歳の息子の子育てと仕事に走り回る毎日を送っている。
元アナ・元ニュースキャスター兼報道記者という経験から「表現していないと息が詰まりそう」な気質。

2005年12月に働く女性のネットワーク「Win-Winプロジェクト」を仲間と一緒に立ち上げる。働く女性がともに学びあうことで、社会の様々な場面で活き活きと活躍していけたらいいなと考え、様々な企画を推進中。

1年の育児休業後、2006年8月から3年間「子連れ単身赴任」も体験。

本社帰任後は、小中学校での読み語りボランティア、サッカー少年団活動など、学校や地域との関わりにも重点をおき、活動中。
社内外で、コーチングの学びを活かして、「ドリームマップ」の先生=認定ドリマ先生や、コミュニケーション講師としても活動増幅中。


人は私を「時間貧乏性」という・・・。

興味のあること

仕事+子育て、旅行、朗読、.コーチング、表現